更新情報&ライブ情報
CROWについて
キャラクター紹介
音楽ダウンロード
壁紙ダウンロード
リンク
トップページに戻る


    E-mail
     crow@bz.but.jp
北からの救世主 BLACK-DRAGON 石井(Vo.&Gt.)



 1999年春、歌とギターで世界の救世主となるべく上京。しかしその純粋で真っ直ぐな志は、PINK-MONSTER真と出会うことにより、激変した。

 その後、彼は愛を求めさまよい歩くようになった。女との愛を守るため、時々彼は旅立ち、そして自分を見失う。行き着いた先には、感情すらない、ただの人形が待っていた。

 それを「愛」とし、愛を取り戻した気になった彼は、持ち前のハイトーンボイスと、救世主としての力を発揮しまくり、現在ではCROWの中核を成すにまで至っている。

 ちなみに私生活における彼は、某ファーストフード店、スイングマネージャーとしての力を発揮しまくり、見事にバンド練習を毎回寝過ごすような、元気いっぱいの男の子なのである。



CROWに登場する
キャラクター紹介


随時追加更新予定!?
最終兵器 PINK-MONSTER 真(Ba.)



 「哀しみを、怒りに変えよ!」

 怒髪、天を突き、彼はその音楽的エネルギーを体外に放出するはずであった!、、が、彼の怒髪は天を突かない、、。あるのは、ただ鬱蒼と繁る、強固な縮毛の宿命である。

 しかし、偏食・好色主義の鬱々・悶々とした欲望(リビドー)の象徴、うねりにうねり、vocal石井を悩ます旋律の淫らな裸形が、そこには確かにある!

 聞け!この魂のベースを!全ての者の〇〇をまさぐり濡らす、鍛え抜かれた四本指に、聴く者は必ずや吐音をもらすことだろう。

 最終兵器 PINK-MONSTER 真!ここに誕生す、、、、。

 
天上天下唯我独奏 WHITE-TIGER 桂吾(Dr.)



 世紀末、、誰もが悲しみと絶望に身を震わせていた。ついに世界は混沌とし、真実の愛を説く者など、もはやいないかに思えたその時、、一人の男が立ち上がった。 彼の名は桂吾、、WHITE-TIGER 桂吾!

 高校時代からバンドに目覚めた彼は、時折その容姿から、「ビジュアル系!?」と噂されるが、彼は生粋のメタルマニア。さらに、Vocal石井・Bass真との出会いにより、変態ドラマーとして覚醒したのである!彼の豊富な〇〇〇知識が無ければ、CROWはとっくに解散していたであろう。

 天の上にも下にも、自分という存在はただ一つしかない、、ならば奏でろ!ならば刻め!世界に一つしかない、自分だけのビートを、、。

 そして彼は、今日も愛を説き続ける。

 
Mr.クロウ



 UMM(Unidentified Mysterious Metal)バンド、CROWの名前の由来となったナイスガイな謎の超人。なにげにCDジャケットで毎回存在感をアピールしたりしているが、猥褻物○列罪で常時逃走中である。

 ちなみに、当バンドCROWとカラスとはあまり関係が無い
 
 
★過去のキャラクター



クールで変態な男の子・バーニング 西

 過去、日本大学NU祭・ミュージックフェスティバルにおいて優勝した時に在籍していたギタリスト。元々メタル系が好きなわけではないのに頑張ってくれた、爽やかで変態・かつ友情にアツい男である。ちなみに、現在彼は都内において「ROCK MAN」という最高のバンドで活動を続けている。




恋に堕ちたギタリスト・相楽

 このバンドがCROWとして成る以前に、日本大学文理学部において常に行動を共にしていたギタリストである。CROWがライブ中によく演奏している「On Your Face」という曲は、彼が在籍しているときに出来た。現在は「モンテカルロボンボン」というメチャクチャ渋くてかっこいいバンドにて活動している。