炎の記憶

作詞 DRAGON 作曲&編曲 CROW


三千度に昇る灼熱の記憶が 私の全てを飲み込んでゆく
今なお残る 貴方の面影が…
炎の向こう側に…『炎の記憶』

暑い夏だった 貴方が消えた8月の悲劇
戦う意味など知らない 幼子の私

雷が落ちた 遠い街に轟く地鳴り
やがて降る雨は 何故か黒く濁って

いつまで待っても帰る人はない
何故ならその時 灼熱の中で
貴方、、貴方、、「貴方が燃えた」

3000℃ ATOMIC BOMB
全てを焼き尽くすまで
私は叫ぶ 「Please,Fade Out!」
炎の記憶を消して
Burning fire!


55年後の街を こうして今見つめてる
遠い悲しみが 今も影を落として

命の逝き場を教えて下さい
何もかも捨てて私は逝きたい
抱いて、、抱いて、、「私を抱いて」

3000℃ Burning love
全てを許せる日まで
私は祈る Crazy girl
炎の記憶を消して

3000℃ ATOMIC BOMB
全てを焼き尽くすまで
私は叫ぶ 「Please,Fade Out!」
炎の記憶を消して
Burning fire!